お知らせ

06-012020

ゴミゼロ運動

会社周辺のゴミ拾いと清掃を、5月30日(ゴミゼロ)が土曜日で会社が休日の為、6月1日に行いました。毎年、少しずつゴミが少なくなっている気がいたします。

 

①煙草の吸殻②カップラーメンやお弁当の容器③ビニール袋の順でゴミが落ちていました。石川県では、年間600t前後のゴミが県内から、雨で川に流れ、海岸に漂着しています。マイクロプラスチックが最近問題視されていますが、煙草のフィルターも粉々に分解されマイクロプラスチックになっているともいわれています。

 

一人一人が出来る事を行えば、町もきれいになり自然も保たれると思います。

05-142020

HACCP が始まります。

HACCPが 2020年6月から義務化がスタートします!1年間の猶予期間があり、2021年6月から完全制度化が始まります。

弊社では、グリストラップ内の清掃を行い発生した汚泥の処理を行いマニフェストの発行、また、ポンプ槽、排管内、排水桝、排水路の高圧洗浄作業の作業写真や、清掃後の排管内をカメラ録画したDVDの提出を行っています。

グリストラップや排水桝からは、害虫等(チョウバエやネズミ)の発生、臭気の発生の原因になりやすい所でもありますので、ご相談、ご連絡を承っています。

HACCPにおける一般衛生管理の 4番に【廃棄物および排水の取扱い】に当たる、ゴミの廃棄・搬出、グリストラップ及び排水系の処理についてのルールと実施についての作業内容及びご相談も承っています。

マニフェストや作業写真・DVDを残し、前後の衛生状態の『見える化』の記録として残して頂きたいと思います。

 

 

04-282020

グリストラップ清掃後に消毒

新型コロナウイルスで、各店舗の方々が毎日大変ご苦労をされている事と存じます。弊社において、少しでもお役に立てるように、グリストラップ清掃後には、期間限定ではありますが、グリストラップ内の消毒を行わして頂いております。多少、塩素臭が発生する場合がございますがご了承ください。

04-142020

建築物排水管清掃業登録を行いました

ビル所有者等の委託を受けて、ビルの清掃や空気環境の測定等ビル内の環境衛生の維持管理を業とする者の資質の向上が、ビルの衛生的環境を確保するうえで重要であることにかんがみ設けられたものです。

03-262020

令和2年春の全国交通安全運動の実施会議を行いました。

1 期間

  4月6日(月)~4月15日(水)までの10日間

 

2 スローガン

  ゆずりあう 心でひろがる 無事故の輪

 

3 運動重点

 ⑴ 子供を始めとする歩行者の安全の確保

  ① 歩行者の交通ルール遵守の徹底

  ② 歩行者の安全の確保

 ⑵ 高齢運転者等の安全運転の励行

  ① 運転者の交通ルール遵守の徹底等

  ② 高齢運転者の交通事故防止

  ③ 全て座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

  ④ 飲酒運転等の危険運転の防止

 ⑶ 自転車の安全利用の推進

  ① 自転車の交通ルール・マナーの周知徹底

  ② 自転車の安全利用の促進等

 

4 活動重点日

 ⑴ 4月 7日(火)子供・高齢者への呼びかけの日

 ⑵ 4月 8日(水)自転車安全利用の日

 ⑶ 4月10日(金)交通事故死ゼロを目指す日【全国指定日】

           飲酒運転根絶の日

 ⑷ 4月13日(月)シートベルト・チャイルドシート着用徹底の日

 ⑸ 4月15日(水)高齢運転者の交通事故防止を呼びかける日

交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けることにより、交通事故防止の徹底を図るように、会議を行いました。

03-232020

新型コロナウイルス対策

対策

①毎朝、自宅にて検温し 微熱(37.5前後)以上が確認された場合は、上司に報告し自宅での待機。

②近辺での発症、家族内での発症、濃厚接触の可能性などが高い時には、上司に報告。

③こまめなうがい・手洗いの徹底

④作業前のアルコール消毒・マスク(入手可能な限り)・ゴム手袋の徹底

⑤作業後に手などを、アルコール消毒し、お客様から伝票・マニフェストへのサインをもらう

⑥排水管作業時の飛沫感染防止

02-202020

同友エコ奨励賞を頂きました

 2020年2月14日に中小企業問題全国研修会が国立京都国際会館で開催され中小企業家同友会全国協議会より 同友エコ奨励賞を頂きました。これからも環境経営、エコ活動、環境負荷の低減等に社員一同より一層取り組んで行きたいと思います。

01-142020

SDGs宣言

新年明けましておめでとうございます。

令和元年より始めたSDGsを、(株)ネオ金沢において 社員一同 持続可能な開発目標として宣言致します。

令和2年度は『自然との共存を考え、うつくしい社会を構築し、笑顔で人々をつなぎます。』をCSV目標とし、

①うつくしい社会を作る

 住みよい環境・豊かな暮らし・安全な生活

②自然と共存する

 環境と人間の共生(環境問題)

③笑顔で結ぶ

 お客様に喜ばれる仕事をする

世界を変える目標として 令和2年度は 3、4、6,7、11,12,13、14、17を出来る事から行います。

11-262019

年末の交通安全講習を行いました

1、スローガン

  ゆっくり走ろう 雪のふる里 北陸路

2、北陸三県統一重点

 〇 高齢者の交通事故防止

   県内では、交通死者のうち高齢者が高い割合を占めていることから、高齢者の交通安全意識の高揚を図るとともに、高齢者に対する県民の保護意識の醸成を図り、高齢者の交通事故を防止する。

3、重点

 (1) 夕暮れ時と夜間の交通事故防止

   日没が早く、見通しの悪い時間帯と学校・会社等からの帰宅や買い物の時間帯が重なり、交通事故の危険性が高くなることから、夕暮れ時から夜間の交通事故防止意識をより一層高める。

 (2) 飲酒運転の根絶

   車と自転車の飲酒運転の悪質性・危険性、飲酒運転による交通事故の悲惨さを強く訴えて、運転者等の交通安全意識の高揚を図り、飲酒運転を根絶する。

 (3) 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

   自動車乗車中における全座席でのシートベルト・チャイルドシートの正しい着用を徹底し、交通事故発生時における被害の防止・軽減を図る。

 (4) 歩行者の安全確保と「ながら運転」禁止の徹底

   歩行中の事故が多く発生していることから、歩行者に対する安全確保と、車や自転車の運転者に対する「ながら運転」禁止の徹底を図り、交通事故を防止する。

4、事故例を用いての注意点

5、質疑応答

11-152019

同友エコ推奨賞に入賞しました。

中小企業同友会全国協議会様より全国638社の中より同友エコ推奨賞に選ばれました。大変ありがとうございます。今後とも社員一同 廃棄物を扱う業者として 環境経営、CO2削減、SDGsなど 『うつくしい故郷の生活と自然環境を未来につなぐ』を考え、排出事業者様に安心・安全して頂けるように精進してまいります。